月1 「100かいだてのいえ」の絵を描いたよ

月1組さんは「100かいだてのいえ【いわいとしお 作(偕成社)】」を読んで、絵を描いて遊びました。

「100かいだてのいえ」は、主人公のトチくんが手紙をもらって100階だての家に遊びにいくお話です。

1階から100階まで絵を見ながらたどっていくのがとても楽しい絵本です。子どもたちはこの絵本が大好き!

「みんなだったらどんなお家に住んでみたい???」

大きな画用紙にペンを使って自分なりの家を描いていきます。

こんなだったらいいのにな…こっちはこうしようかな…

想像して遊ぶのって楽しい!きっと世界に一つしかない、面白くて素敵な家ができあがるでしょう。

完成が楽しみですね。

2019年05月21日