竹馬を作っていただきました

在園児のおじいちゃんが幼稚園で竹馬を作ってくれました。「小学校以来作ったことはなく、昔の記憶を呼び起こしながら作りました」とおっしゃっていましたが、子どもの背の高さや足のサイズを測り、手際よく作っていかれる様子に、子ども時代に培ったものの大きさを感じました。

おじいちゃんが子どもの頃は、自分で自分の小刀を作ることから遊びが始まったそうです。遊び道具は自分で作るのが当たり前。
その作り方は年上の子から教わり、下の子へ伝えていく。竹馬もその一つだったそうです。

本物の竹で出来た竹馬に惹かれ「やってみたい!」と挑戦する子が集まってきました。これから幼稚園でも竹馬遊びが見られることでしょう。

遊びを通して、世代を超えた豊かな経験ができました。私たちのお願いを快く受け入れて下さったおじいちゃんに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

2020年11月06日